あなたもそうかも?意外と知らない卵アレルギーについて調べてみた

あなたもそうかも?意外と知らない卵アレルギーについて調べてみた

どうも、れさぱん(@slow_lesapan)です!

健康診断に行ってからと言うもの、何となく自分の身体の調子やアレルギーなど気になってしまっていますw

昔から、卵アレルギーと牛乳アレルギーと言うのは、親に言われていた(気がする)
そして、今日温泉卵を昼と夜に食べたところ、何と2回共お腹を壊すという、最悪なことがありました。

なので、満を辞して卵アレルギーについて、調べてみました。

アレルギー

アレルギー(独: Allergie)とは、免疫反応が特定の抗原に対して過剰に起こることをいう。 免疫反応は、外来の異物(抗原)を排除するために働く、生体にとって不可欠な生理機能である。

参照:ウィキペディア


卵アレルギーとは

正式には鶏卵アレルギーと言うらしい。
今まで黄身が半熟だと腹を壊すと思っていたのですが、実は鶏卵アレルゲンの大部分は卵白に含まれるタンパク質が原因だそうです。
あと、火をちゃんと通しているほど、アレルギーは起きにくいらしいですね。

ウズラの卵の反応の強さは鶏卵より少し弱い傾向がありますが、鶏卵アレルギーの方の約半数がウズラの卵にも反応すると言われているため、鶏卵と同じレベルで除去することが必要です。
引用:アレルギー支援ネットワーク

鶏に似ているうずらの卵も、アレルギーが発生するそうです。
うう…気をつけて食べないとですね。

症状

多い症状は皮膚症状(かゆみ、じんましん、赤くなるなど)で、9割近い人にみられるそうです。
ほかには、咳、目のかゆみ、鼻水、吐き気や腹痛など、人によりいろいろな症状が現れるみたい。

僕の場合は、完全に腹痛オンリーですね。
食べてから30分〜1時間ぐらいで、腹痛になりますw

なので、卵を食べて上記の症状がでたら、要注意ですよ!
気になるのであれば、一度病院で調べて見るといいかもです。

血液検査にはなりますが、いろいろとアレルギー検査ができるみたいですよ

改善方法

食べない。と言うのが正解だと思いますが、どうしても食べたいなら卵白の部分はしっかりと火を通して、食べるしかないですね。

確かに思い返せば、目玉焼きとか卵焼きではお腹を壊した記憶がなかったなぁ
今後は、ちゃんと火を通して、食べようw
黄身を半熟で食べるのが好きなので、この部分に問題がなくてよかった!

感想

この記事を書く30分前まで、トイレにこもっていたので、今回はこんな内容の記事になっちゃいましたw
でもまぁ、気になったことはすぐに調べてアウトプットする。という点では、良いかもw

今後も気になったことは、すぐに調べて良い内容だったら記事に採用していきたいです!
ではまた(*・ω・*)