16日の治験入院生活が半分終了!中間報告をしてみたいと思う

16日の治験入院生活が半分終了!中間報告をしてみたいと思う

どうも、れさぱん(@slow_lesapan)です!

12月6日から入院して、早8日あっという間に半分が過ぎ去りました!
初日は採血14回という、怒涛の血抜きラッシュでしたが、今はとても平和ですw

そんなゆったり軟禁生活をしている僕ですが、ちょうど半分すぎたので、中間報告をしていきたいと思います。

中間報告

中間報告とは、議会の委員会等に付託された審査途中・未了の案件に対し、審査の中間的な経過報告を議会の議場において委員長等に行わせることをさす。ここでは、主に日本の国会における中間報告について説明する。

引用:Wikipedia


8日生活してみてどうだったか?

すごいイージーな軟禁生活って感じ。
今は採血もなく、朝起きて心拍測って、薬を飲んだら終了です。
朝・昼・夕のご飯だけ、みんな集まって食べるだけで、あとの時間は自由です。

少し制限があるとしたら、投薬後4時間は横になれないことぐらいですね。
それ以外は基本的に、好きなことができます。

まぁ、このあと怒涛の採血ラッシュがもう一回あるので、その時のために血を増やしているのかもしれませんが…

あと辛いこととしては、「筋トレ」できないことですね。
筋トレすると採血した時の数値が狂うらしくて、NG出されています。
半月サボったら、2ヶ月やった筋トレの成果は無駄になってそう…

それに、入院生活は体を動かす機会が少ないので、必然的に筋肉が劣ってきそうで、ちょっと心配ですw

他の人との関係は?

これは、集まっている人の人間性なのか、環境なのか分かりませんが、友達はできないです。
というよりも、みんな話そうとしないので、仲良くなりようがないですねw

まぁ、これは僕も人のことは言えないですが、積極的に話しかける営業タイプの人がほぼほぼいないので、仕方ないかもしれないです。

それに、いる人はフリーターや学生が多く、言ったら悪いのですが、覇気のない人が多い印象。
だから、みんな自分の世界に閉じこもって、コミュニケーションは取らないという感じ。

男しかいないってのもあると思いますけどね。

向き不向きはある

なんでもそうですが、治験も向き不向きがあります。
今回僕が受けている治験は、16日間の入院なのですが、これを言い換えると16日間の軟禁生活とも言えます。
というのも、外には一切出られないからです。

好きなものも食べられないし、シャワーの時間も限られています。
歯磨き粉やシャンプー、着る服も全部支給されるので、そう言った自由は制限されます。

その代わり、自由時間が多いし、ボランティア料と言われる給金は多いという感じ。

僕の場合は、外に遊びに行くのも好きですが、もともとインドア生活がメインなので、特に苦には感じていないですw

それよりも最近は、どうやったらブログやアフィリエイトで結果が出るだろうとか、フリーランスの仕事の営業をしないとなど、結構焦る気持ちで動いているので、この生活が終わって欲しくない!まで思ってしまっています。
ちょっと、病気ですねw

そんな生活なので、生産性のある時間の使い方をしないと時間を持て余しすぎて辛いと思います。
同部屋の人も、一日中漫画を読んでたり、ドラマや映画をみている人もいますが、大体2〜3時間で飽きて昼ぐらいから寝ている人も多いです。

こういった人を見ると、人のことなので全然良いのですが、「勿体無いなぁ」って思っちゃいます。
まぁ、僕も常にブログや仕事に全力投球しているわけではないので、人のことは言えませんね。

最近、海外ドラマのスーツが面白くて、ついついみたくなっちゃって困ってしますw
自制する気持ちを持って、5秒で行動を心がけています。

今回はさっぱりとした記事になってしまいましたが、治験生活が半分終わり、中間報告でした!
残りの8日間の入院生活も、楽しんで充実した日々を送りたいと思います。

ではまた(*・ω・*)