キャバクラで働いてみた

キャバクラで働いてみた

どうも、れさぱんです!
今回は、前から一度働いてみたかった「キャバクラ」で、
3ヵ月ボーイとして働いてきました!
面接を取り付ける電話は、少しだけ緊張しましたよー( ̄Д ̄;;

キャバクラ

キャバクラとは、キャバ嬢と呼ばれる女性が客席に付き接待を行う飲食店。ネット上で行う『ネットキャバクラ』という種類もある。料金は時間制で、常時接待を行う風俗営業である。

参照:ウィキペディア

まぁ、キャバクラといっても、僕が行ったのは「熟女キャバクラ」何ですけどね…
それでも、キャバクラはキャバクラ!システムに大きな違いはないかな、と思います。(*゚∀゚)っ
(違うのは年齢層と価格!だと思う)

熟女キャバクラ印象(れさぱん目線)

キャスト(女の子)は大体30歳~40歳後半ぐらいがメイン。
(中には20歳前半の若い子も2~3人いました!)

以外にも、昼職をやっている人が多く、夜メインの人は少なかったように感じます。
後、年齢の為か子供がいる人も多かったですね(o・д・)

昼職から来た僕は、最初「なんで夜職なんかにきちゃったの?もったいないよ!」と
お姉さま方に言われまくりました(笑

面接編

ナイトワーク面接

面接は昼職のバイトとは違って「夜」にやります。(あたりまえ体操
20:00営業開始のお店だったので、営業1時間前の19:00に面接に行きました。

面接自体はとても丁寧で、面接に来た旨を伝えると
少しくたびれた優しそうなおっさん(店長さん)に奥の席に通され、
お茶を貰い、名刺を渡され、金額面と仕事内容、いつから働けるかなどの話をしていき、
最後に「初日に履歴書持ってきてね」と言われ、終了。

イメージしていたのとは少し違って、普通の面接でした(-ω-。)

仕事編

ナイトワーク

私がやっていたボーイの仕事は、3つのフェーズに分けられます

お客様が来店した時

  1. 人数と指名を聞いて、席へご案内
  2. おしぼりをお客様へ渡す
  3. アイスとキープボトルを席に運ぶ
  4. 指名を社員に伝える

キープボトルに関しては、初めのうちは誰がなんのボトルかなんてわからないので、
社員に聞くor用意してもらって運んでましたъ(゚Д゚)

キャストが席についた後

  1. キャストからオーダーを受けて、お酒やおつまみの提供
  2. アイス・灰皿の交換
  3. お手洗いのご案内
  4. 時間延長の交渉

ここがメインの時間です!
始めはお酒の作り方もあまりよく知らなかったのですが、
やっているうちに慣れますね(笑

キャストさんによって飲むお酒は全然違うのですが、
よく出ていたお酒はこんな感じ

  • ビール
  • シャンディガフ
  • レッドアイ
  • ウーロン茶割り
  • ウーロン茶ハイ
  • 緑茶割り
  • 緑茶ハイ
  • ジャスミン茶割り
  • カシスオレンジ
  • カシスソーダ
  • ピーチウーロン
  • ジンジャーエール割り

上記で上げているもの以外にも、「タバコの買い出し」や、「キャスト・お客様に絡まれる」、
酒を飲めと言われる」などイベントが盛り沢山ですΣd(゚∀゚d)

個人的にはどれも楽しいイベントで、タバコの買い出しはおつりをそのままもらえる時があるし、
絡まれてお話するのも楽しいし、お酒飲めと言われて奢って頂くのもうれしかったです!

ただ、お客様もキャストもみんな酔っぱらっているので、
ムカつくときは多々あります(ꐦ°д°)

お客様に断りもなく、シャンパン(4万)を頼もうとする
→ 何回も呼ばれ、お客様に止められるを繰り返すので、無視をしたら、
「使えねーな、早くシャンパン持って来いよ」と言われ、ダラダラ暴言を吐かれる。
(後々お客様からは感謝されましたが…)
介護してやったら暴言を吐かれる
→ キャストは基本、14cmぐらいあるヒールを履いていることが多い為、
階段の登り降りは、少し危険です。
店長に言われて嫌々、階段を支えながら一緒に降りてあげたら「触んなお前嫌い、気持ち悪い」と言われる。
ムカつきすぎて「なんだこのクソババア」と暴言を返して放置、店に戻りました。

どっちも同じ人、ほんとこいつだけは絶対許さんぞ(マジ

お客様がお帰りの際

  1. お会計
  2. 入口でお見送り

お金を出し渋るお客様が稀にいること以外は特に…という感じ。
客層的に社長や役員などの人が多い為か、カードもハイクラスのものが多かったですねぇ

ざっと、僕がやっていた仕事はこんな感じです。
それ以外だと、おつまみの買い出しや閉店後の清掃などをやっていました。

闇を感じた瞬間

  • お酒のオーダー時、「〇〇割り」はノンアルコール。「〇〇ハイ」はアルコール入り。という意味。
  • お客様が見ていない時に、お酒をアイス入れに捨てる
  • お触りさせたり、キスをしたりする

まぁ、もっと闇な部分もありますが、ざっとはこんな感じ。
みんな意外とお酒飲んでないんだなぁ(遠い目

感想

3ヶ月という短い期間でしたが、ほぼ毎日出勤していたので、中々濃厚な毎日でした!
僕がいたお店は、「かなり優しい方」だといろんな人に言われたので、
最初で最後のナイトワークはここでよかったと、心から思ってます(笑顔
(場所によっては、ボーイは人間扱いされないとか…)

辞める時、お客様やキャスト、いっぱいの方に声をかけてもらえて、とてもうれしかったです!
(プレゼントも貰っちゃいました。フフフ)

技術的に得たものは少ないのですが、
お盆を片手で持って、配膳をする」、「夜のハンドジェスチャーを覚える」というスキル?は手に入れました。

これで、人生で挑戦したいことの1つが埋まったので、今回は満足です!

そして…次回の更新は来年の春になると思います!
というのも、挑戦リストの「全国各地で仕事をする」を達成する為、
1年ほど、全国各地で仕事をしてみようと思います。
(本拠地は東京だけどね!)

なので、11月から来年2月まで「香川県丸亀市」で働いてきます!
その内容も記事にするので、お楽しみに~
ではまた(*・ω・*)