#1 どっかん(読感)シリーズ「世界最強の商人」

#1 どっかん(読感)シリーズ「世界最強の商人」

どうも、れさぱんです!

今回は初のシリーズもの、※1「どっかんシリーズ」の記念すべき1記事目。
世界最強の商人」をご紹介します!

※1 どっかんシリーズとは、本を読む習慣の無いれさぱんが、ブログのネタとして本を読む習慣を付ける、いわば自己都合企画である。なお、名前の由来は読書感想の頭文字を取り、読(どっ)感(かん)

自己啓発系の本は初めて読みましたが、なかなかに感銘を受けました。
読んだ後は「絶対に俺は成功者になってやる!」という気持ちになり、やる気が100万倍になります( ・∇・)

あらすじ

ハフィッドは師から成功の秘訣が書かれた10巻の巻物を譲られる。教えを守り成功したハフィッドは巻物を継ぐ人物を密かに待ち受ける。現れた青年とは……。人生成功の原理をわかりやすく説く大人の寓話。

引用:BOOK著者紹介情報より

ひとつの物語として描かれてるのが、良いですね!読みやすい。
あなたはこうすれば成功するんです!と
宗教の教えみたいに言われるより、心に刺さる気がします。

作者 オグ・マンディーノとは?

1923年米国生まれ。42年陸軍航空隊入隊。第二次世界大戦後は貧しくアルコール依存となり結婚生活も破綻。ある日、図書館で成功哲学の巨匠たちの本と出会い開眼。保険会社で成功し65年に雑誌編集者となり、68年初の著書『世界最強の商人』が世界25ヶ国語に翻訳され大ヒット

引用:BOOK著者紹介情報より

人生の転機はいつどんな時に訪れるかわかりませんね…( ´Д`)
この本もある人にとっては人生の転機になる、と思います。
僕もこの本を読み終わった後、もっといろんなことに挑戦してみようと成功してやろうと思いました( ・∇・)

読んだ感想

この本に出てくる巻物の言葉は、全部正しく、全部素晴らしい。
ただ、それを全て実行するのは難しい…だからこそ、実行出来る人は成功するのだと思います。

本書内の巻物の第1巻に出てくる
「私は良い習慣を身につけ、その奴隷になる」この習慣化を身に付けるのが一番の肝であり、大変な部分だと思います。

何事も続けていくのが、一番大変ですよね(´ε` )

そして、この本は読んで終わりではなく、各巻物1〜10巻までを30日交代で、読み続けることで、成功するマインドに自分を変えていくというのも、ポイントです。

れさぱんのオススメは、成し遂げたい目標を思い浮かべながら、自分に言い聞かせるように読むこと、です。

まぁ、自己啓発本なので、苦手な方は苦手かもしれませんが、意識高い系のセミナーが苦手な僕でも読みやすかったので、自己啓発本初心者にオススメかも?

心をフラットにして一旦内容を受け入れる心持ちで読めば、なにか感じるものはあると思いますよ!

あと…タイトルが世界最強の商人だけど、商人以外の人が読んでも全然OKな内容です( ・∇・)

次のどっかんは何にしようかなぁ…遠い目
ではまた(*・ω・*)