手銛(ヤス)で魚を獲ってきた!スピアフィッシングに挑戦

手銛(ヤス)で魚を獲ってきた!スピアフィッシングに挑戦

どうも、れさぱんです!
今回は、沖縄で生活した時にスピアフィッシングに挑戦しましたので、
その経験を記事にしていきたいと思います。

黄金伝説でよゐこの濱口さんが、「獲ったどー!」って魚を手銛で突いて獲っていたのを見て、
憧れた人は僕だけじゃないはず!

スピアフィッシング

スピアフィッシング(英語: spearfishing)とは、素潜りで銛や水中銃を用いて魚類を捕らえる水中スポーツの1つである。スピアとは英語で魚突きのためのヤスを意味する。
バーレーン国立博物館での魚介類のための彫刻ダイバースポーツとしてのスピアフィッシングにおいては、生態系保護の観点から、あらかじめ競技が可能な時間、場所、対象魚類の種類や大きさ、捕獲数の上限などが定められており、漁獲を主たる目的に銛や水中銃を用いて行なう銛突き(銛刺し)とは区別される。

参照:ウィキペディア

まず初めに

銛突きを含めて、魚獲りには水産庁で定められているルールがあります。
都道府県別に異なるそうなので、事前に確認をしてから行うようにしましょう!

都道府県漁業調整規則で定められている遊漁で使用できる漁具・漁法(海面のみ)
参照:水産省

事前準備

シュノーケリングをしに行く人
何事も事前準備が大事!…ですよね?
ただでさえ命の危険がある海で行う為、必要なものはしっかりそろえて、
準備万端の状態で挑みましょう!

必要なアイテム

手銛(ヤス)

これが無かったら、ただのシュノーケリングです笑
現地の釣り具屋さんか、通販で購入しておきましょう。

僕は初心者だったので、三又の竹ヤスを使ってました!
現地の釣り具屋さんで700円ぐらいだったかな?
意外とヤスいです笑(ヤスだけに)

シュノーケルセット(マスク・フィン)

これも必須ですね!自分に合うものを選びましょう。
長時間つけてると足が痛くなったりします。

選び方ですが、マスクに関しては、つけてみて水が入らなかったりフィットしてればオッケーです。
フィンは履いてみて、足を上下左右に振ってみて脱げなかったらオッケー

水着・ウェットスーツ

特にあったほうが良いのが、ウェットスーツです。
以下の利点があります。

  • 浮力があるので、着てるだけで浮く
  • 珊瑚や岩などにぶつかった際にケガをしにくい
  • 寒さ対策

ちなみに、僕は着ないで行っていたのですが、足など傷だらけです…笑
無くてもできますが、あったほうが良い。という感じですね

手袋・グローブ

こちらもあったほうが良いシリーズですね。
僕はコンビニで売っている軍手を使ってました笑

手銛のゴムを引くときに痛くないのと、岩とか魚を触るときにケガをしないためにもあったほうが良いです。

スカリ・ストリンガー

スカリは、浮き付きの網です。腰の周りに巻き付けるようにして使用するのが一般的みたいです。
僕もこっちを使用してました!

ストリンガーは、突いた魚を〆たり、ラインに通してキープしておくためのアイテムです。

ダイビングウォッチ

時間を把握するために使用します!(当たり前ですが笑)
後記しますが、潮の満ち引きなどを把握するためと、入水時間を把握するためです。
狩りをしているときには集中しているので、時間が経つのが早いと思います。
適度に休憩をはさみましょう!

水中ライト

これは、昼での狩りではいらないですね。
夜に行う場合は必要になると思います!

余談ですが、魚は夜のほうが獲りやすいです。
理由は、魚も夜寝てるからです笑
居場所も岩影とか限られてくるので、見つけやすいのもポイントです。

必要な知識

本を読んで知識を得る
続いて、知識編です。
僕も初心者から始めたので、すべてを理解しているわけではないですが、
最低限知っておいたほうが良いものは、調べて勉強をしました!

魚の種類を把握

魚には毒を持っている個体もいます。
海で狩りをしている際に刺されたら大変ですよ!泣(実体験あり)

魚を獲った時に、さかなクンが隣にいる状況は稀なので、
事前に自分が狩りをする地域はどんな魚がいるのか、調べておきましょう。

ギョギョ!コレハデスネェ!マダイデス!」なんて教えてくれませんよ!

獲っていい獲物の把握

基本的に貝類などは獲ってはいけません!
手銛で突いたからオッケーとはならないので注意しましょう!

また、先ほども言いましたが、貝も毒を持っている個体はいます。
むやみに触るのも避けたほうが良いです。

獲っていいエリアの把握

以下のエリアは危険ですので、避けましょう!

  • 漁港(航路と重なるので危ない)
  • 養殖エリア(他人が所有しているエリアの為、窃盗になる)
  • 遊泳区域(ほかの人が泳いでいるので危ない)
  • 釣りスポット(釣り針など刺さる危険性がある、あと邪魔)

潮の満ち引きを確認

とても重要です。命を守るためにも、事前に絶対調べておきましょう!

潮の満ち引きは月の引力と関係があります。 ・月のある側では月の引力で海面が持 ち上がり、満潮になります。 ・反対側では、月の引力が弱いため海 水は取り残され、地球の自転の遠心 力も加わって満潮になります。 ・月と直角の方向では、月に海水が引 っ張られるため、海面が低くなって、 干潮になります。

参照:どうして潮の満ち引きは起こるの だろう? – 国土交通省 中国地方 …

月ごとの潮の満ち引きを表にした「潮見表」というものがありますので、これを見て、干潮時間と満潮になる時間を把握しておくといいと思います。

一番安全に狩りができる時間は、満潮から干潮に入れ替わる間の「潮どまり」と呼ばれる時間です。
この時間は潮の動きが止まる為、海が穏やかになります。狙って行きましょう!

ただし、潮どまりから再び潮が動き出す時は流れが速くなることもあるので、
事前に潮見表で満潮・干潮の時間を把握した上で、狩りを行っているときにはダイビングウォッチで時間を把握するようにしましょう。

シュノーケリングの基本技術

特別な技術はいりませんが、基本的なものは抑えておきましょう!
大切なのは、何があっても慌てないで冷静に対処することです。

シュノーケルクリア

シュノーケル内に入った水を排出する技術です。

マスククリア

マスク内に入った水を排出する技術です。

図解も交えた詳しいやり方を「WEAR IT! ライフジャケットを着よう!プロジェクト」様のサイトで解説されてますので、こちらを要チェックです!

常に危機感を持つこと

海は陸と違って、行動が制限されます。
万全の体制で行っても足りないぐらいの気持ちが大切です。

実際に僕が働いていた場所の近くでも、水難事故で死者が出ました。
詳しい内容はわかりませんでしたが、遊泳区域が設けられていない場所で泳ぎ、沖まで流されてしまったそうです。

狩りをする際、慣れるまでは沖の方まで行かず、すぐ戻れる範囲で行うことをお勧めします。
また、一人ではなく複数人、なお且つ海のことを理解しているベテランがついていることが望ましいですね。

安全第一をモットーに行いましょう。

獲ったどー!のコツ(魚を獲るコツ)

スピアフィッシングをやる人

動画などで予習する

まずは、動画などで先輩ハンターのやり方を学びましょう。
この時、エリアではなく突き方やポジションなどを学ぶようにしましょう。

初めから深いところに行っても、難しいです。
深くても、3~4mぐらいのところが初心者向けだと思います!

ナスD好きです!よく見てました笑
おすすめです。

魚を舐めないこと

実際に手銛を持って、海に入り魚を狙うとわかりますが、
全然当たらない上に、突く前に逃げられます。

人間の強みは、知能があり予想できることです!
どうやったら、警戒されずに突けるか考えましょう!

一度下見をする

海に到着して、すぐに手銛を持って入水するのではなく、
一度下見を兼ねて、シュノーケリングをしてみましょう!
どこに魚がいるか、待ち伏せできそうな場所はあるかなど、
先に見ておくと、戦略が練りやすいです。

基本は待ちの姿勢

「お!いいサイズの魚だ!追いかけて突くぞ!」は無理です。
魚は人間じゃ追いかけられないスピードで泳いでいきます。

なので、様子を見て来そうなエリアで待機したり、工夫しましょう。

おすすめの方法は、以下の2パターンです。

  1. 魚が出入りしているサンゴや岩の上に張り付き、上から突く
  2. サンゴなどに隠れた魚をゆっくり追いかけて、後ろから突く

1はとても有効な方法です!
というのも、魚の目は横についていて上は死角になる為、気づかれにくいです。
2は上手くやらないとすぐばれるので、慎重さが必要ですね。

気づかれると、わざわざ体の向きを横にしてこっちを見てくるので、
とても分かりやすいです笑(あと、面白い)

突くときは距離と初速が大事

手銛の長さと腕の長さを考慮した射程距離は、事前に確認しておきましょう!
それが魚を突ける最大距離です。

突くときには、初速が大事です。
実際やるとわかりますが、突いた!と思った速さでも瞬間的に逃げられてる場合もあります。
また、大きい個体になると刺さりきらずに逃げられてしまいます…!

手銛についているゴムは思いっきり引きましょう!
手銛の下から穂先まで、8割ぐらいの長さは引いていいと思います。

捕まえたら、〆てあげよう

保管のしやすさ、という面もありますが、手銛を刺された状態で放置されるのは残酷です。
捕まえたら、すぐに〆てあげましょう。

魚の締め方は、脳天部分にストリンガーなどの針を刺す「神経締め」などがあります。

毒魚に刺された実体験

人生で初めて毒を持った生き物に刺されました…
正確に言うと、魚をスカリに入れるために入り口を開いてあげたら、
指に毒針のあるヒレを落とされて刺さった…です泣
思い出すだけでも、嫌なぐらい痛かった…

アイゴに刺された手
※刺された時の手

そんな僕に刺さった、さかなクンの名前は「アイゴ」です。
正確には「ヒメアイゴ」という種類みたいですね。

ヒメアイゴ
出典:市場魚貝類図鑑

釣りをしている人はよく聞く名前ではないでしょうか。
一応、タンパク性の毒なので患部をお湯につけておけば、痛みは和らぎます。
逆に言うと、お湯につけないと激痛が続くので、すぐに熱湯につけましょう!

刺された時の対処法

  1. 患部を洗い流して、できるだけ毒を絞り出す
  2. 患部を40℃~45℃程度のお湯に30分以上つける
  3. 状態が悪化した場合、別の症状が出た場合はすぐに病院へ

最後に僕にアイゴが刺さってから、完治するまでを実況します!
僕の気持ちになりつつ、参考にしてもらえると幸いです。

アイゴに刺されてから完治まで(れさぱんの場合)

  1. 指に毒針のあるヒレが刺さる
  2. 刺し傷から血が出る
  3. 激痛のせいで、指が動かないのかと勘違いするが、指の感覚がだんだんなくなってきたところで毒と確信(この時アイゴだと把握)
  4. 指がパンパンに腫れてくる
  5. 針が刺さった部分が激痛(感覚としては、刺さった部分の骨付近の肉をずっとグリグリされている感じ)
  6. 激痛に悶えながら、仲間運転の車に30分ほど揺られ家に到着
  7. 知識のある仲間にも見せ、お湯に患部をつける
  8. 30分後ぐらいつけると痛みが和らいだが、腫れは引かず
  9. 翌日の朝には痛みはなくなる
  10. 腫れはだんだん引いてくる
  11. 1週間後ぐらいには完治、元の指に戻る

感想

アイゴが刺さるハプニングはありましたが、めっちゃ楽しかったです!
自然を生きてる…っていう解放感と魚を獲るサバイバル感、最高です笑

初めて魚を突いた時、本当に「獲ったどー!」っていう気持ちになりました。
そして、よゐこの濱口さんはすごい人だなと実感しましたね。

またいつか、島で暮らした時にやりたいと思います!
挑戦したいことリストの一つ、「銛で魚を獲る」達成です!
ではまた(*・ω・*)