日本初?ガチャでゲームのスキンが手に入るサイトBOXCOCO(ボックスココ)

日本初?ガチャでゲームのスキンが手に入るサイトBOXCOCO(ボックスココ)

どうも、れさぱんです!
今回は、Twitterでも話題になっていたサイト「BOXCOCO」をご紹介していきます。
なんでもこのサイト、お得にゲーム内のスキンやグッズなどが手に入ってしまうらしい…ですよ(´ε` )

BOXCOCOとは?

boxcocoは、ゲームのスキンやグッズなどをガチャで入手できるサイトです! コインはショッピングモール内の景品と交換することができます! 日本初上陸のサイトをお楽しみ下さい!

参照:BOXCOCO公式Twitter

スキン欲しい!でもどうやって?

スキンやグッズを手に入れるには、3通りの方法があります。
まずは、会員登録をして、サイト内マネーを購入しましょう!(課金をする)
現在は、Paypalクレジットカード、Paypal、銀行振込の方法で課金ができます。

購入したサイト内マネーを元金に、

  1. 「ショッピング」で任意のスキンをサイト内マネーと交換する
  2. 「クラッシュ」でサイト内マネーを増やし、「ボックス」でスキンガチャを引く
  3. 「クラッシュ」でサイト内マネーを増やし、「ショッピング」で任意のスキンをサイト内マネーと交換する

この3通りで、スキンをGETできます。
ただし…1番はあまりオススメしません

なぜなら…2、3番の方法なら、
元金で手に入る以上のレアリティのスキンが手に入る可能性があるからです!

このサイトの肝と言える部分、「クラッシュ」を利用して、
サイト内マネーを増やし、増やしたお金を使ってスキンをGETする。

これが、このサイトの一番魅力的な部分だと思います!

なので、みんな「クラッシュ」しよう!

クラッシュとは?

クラッシュはBOXCOCOのコインを使用するゲームです。

クラッシュの操作手順

まず投入金額(コイン)を入力してください。(最低100コイン)

確定ボタンをクリックしてください。

ゲームがスタートしますと、倍率が上昇します。

倍率の画面が赤くなり、倍率が止まる前に投げ交換をクリックすれば、投入金額*倍率分のコインを手に入れることができます。

参照:BOXCOCO公式HP クラッシュについて

実際にプレイしている人の動画があるので、こちらを見るとわかりやすいかもしれませんね。

ゲーム内マネー10,000ポイントからスタートして、
ものの10分で12,200ポイントになっています。
こんなにお得でよいものなのか…という感じですが、
ギャンブルと同じく運要素が強めなので、地道に少しずつ増やしていく必要がありそうです(。-∀-)

ボックスとは?

  • すべてのボックスの中にゲーム装備やスキンが搭載されています。サイト内コインを消費して、ボックスを開けることで装備やスキンを手に入れることができます。
  • 獲得したアイテムはコインに変えるかリュックに保存するかを選択できます。リュック内にあるアイテムは30日間好きなタイミングで受け取りができます。
  • コインに換えるという選択をすれば、獲得したアイテムはサイトのコインと交換されます。

参照:BOXCOCO公式HP ボックスとは?

ボックス確率

SSレア:伝説アイテム 1%以下
Sレア:滅多に排出されない 1%
Aレア:排出するがレア度高め 2%-4%
Bレア:たまに排出される 5%-9%
Cレア:それなりに排出される 10%-16%
Dレア:よく排出される 17%-18%
Eレア:非常に排出される 19%-21%
Fレア:常に排出される 22%以上

ずばり、ガチャ!ですね。
ゲーム内のスキンのほか、サイト内マネーのボックスもあるようです。
こちらも、動画を出している方がいるので、参考にしてみて下さい。

動画内でいきなり、5,000ポイントあてるとは…中々の強運の持ち主(#゚Д゚)
(3,000ポイントがBレアなので、5,000ポイントはおそらくAレア2%-4%の確立です!)
現在(2019年3月1日)はBレアの3,000ポイントが上限みたいです。

取り扱っているゲーム

まだまだ、取り扱いのあるゲームは多くないですが、
有名どころばかりなので、欲しいスキンがある!という人も多いと思います。
最近では、CSGOのスキンも追加されるなど、コンテンツのクオリティが向上しているみたいなので、これからの発展に期待!ですね。

オンラインゲーム

  • Counter-Strike:Global Offensive(CS:GO)
  • League of Legends(lol)
  • 黒い砂漠

ソーシャルゲーム

  • モバイルレジェンド
  • ブロスタ
  • 荒野行動

こうゆう「海外にはあるけど、日本にはまだない」というサービスが、
どんどん日本でも広まっていくと良いですね。
それでは、みなさま良いゲームライフを!

ではまた(*・ω・*)