日本三大中華街の一つ「南京町」に行ってきた

日本三大中華街の一つ「南京町」に行ってきた

どうも、れさぱん(@slow_lesapan)です!

みなさんは日本三大中華街って知ってますか?
横浜にある日本で一番大きい「横浜中華街」、長野県にある歴史が古い「長崎新地中華街」、そして、今回僕が行ってきた神戸のチャイナタウン「南京町」、どこも人気の観光スポットです!

日本にいるのに、中国にいるような雰囲気が楽しめ、食べ歩きで中華料理を満喫できるのが特徴ですね。

南京町

南京町とは、兵庫県神戸市中央区にあるエリアであり、元町通と栄町通にまたがる一帯を指す。 南京町商店街振興組合の登録商標でもあり、中国風の意匠を特徴とする中華街である。 なお、南京町は通称としての地名で、住所表記としての地名ではない。

参照:ウィキペディア


どこにあるの?

神戸駅から一つ隣の、元町駅から徒歩5分ほどにあり、観光地を巡回しているシティ・ループバスでも行けるので、アクセスの良い場所にあります。

日本人にも、海外の人にも人気の観光スポットですね。
中央にある広場は、絶好の写真スポットなので、みんなこぞって写真を撮っていますね。
僕もバッチリ撮ってきましたw

おすすめの楽しみ方

人混みがすごいのですが、やっぱり「食べ歩き」がおすすめですね!
どのお店も料金設定はあまり変わりませんが、まれに安いお店もあるので、一周回ってから購入!というのが良いと思います。

僕も、胡麻団子が500のところが多い中、大きさも他のお店よりあるのに400円のお店を見つけて、興奮して2つも買っちゃいましたw

個人的に美味しかった食べ物

3位、桃饅頭

桃饅頭
見た目が桃のおまんじゅう。
中にはもちろんあんこが入っています!

美味しいけど、普通のおまんじゅう。しかもちょっと冷たかった…ので3位

2位、北京ダック

北京ダック
これは、想像通りの味!パリッとした北京ダックときゅうりをクレープで包み、味噌風味のソースをかけて食べる!最高ですw

1位、胡麻団子

胡麻団子
控えめにいって、神!めっちゃうまいw
中にはあんこが入っているので、甘いのですが、生地がもちもちしていて胡麻の風味も効いていて、
何個も食べたくなる味
をしています!

けど、結構カロリーあると思うので、食べ過ぎにはご注意を。

感想

横浜中華街は何回も行ったことがあったのですが、南京町は食べ歩きをする雰囲気が強い印象。
あんまり中に入って食べるお店が少ないからかもしれないですが、みんな行き来しながら食べ歩きしている人が多いですね。

横浜中華街は、呼び込みの人がお店の前に立って、「安くするよー」なんて言っているイメージですが、
南京町は出店タイプで「買っていきなー」みたいな感じですw

日本の中華街を2エリア制覇したので、いつか「長崎新地中華街」にも行ってみたいですね!

みなさんも、神戸に行った時には、ぜひ立ち寄ってみてください!
ではまた(*・ω・*)