意外と大事?サイトのHTTPS化でSEO効果も!

  • 2017.09.18
  • SEO
意外と大事?サイトのHTTPS化でSEO効果も!

皆さんの周りにあるサイトはすでにSSLの設置はされていますか?
年々、セキュリティ関係の話はシビアになってきていますね。

通販サイトでのクレジットカードの利用なども規制が入るみたいですよ?
(この話はまたの機会にします!)

そこで、今回は年々スタンダード化されていっている「SSL(https)」化について、記事にして行きたいと思います。

SSL(https)化ってなに?

簡単にいうとサイトでの通信を「暗号化」して保護することで、パスワードやクレジットカードなどの顧客情報を外に漏れないように守る技術です。

保護された通信

SSLが設置されているサイトは「http://」から「https://」に代わり、接続が保護されている、暗号化されているなどの表記が付きます。

顧客情報がないサイトは設置する必要はない?

僕がいた会社でも「顧客情報を扱わないサイトはSSLの設置は必要ない」という意見の人もいたのですが、そんなことはないと思います。(まぁ、優先度は下がると思いますが…)

理由その1:顧客情報でなくても”情報”を扱っているから

度々ニュースになる顧客情報の漏えい。
SSLを設置してなかったから!という簡単な理由ではないと思いますが、そうゆうセキュリティ意識の甘さから来てるのでは?と少し思います。

理由その2:SSLが周知されスタンダード化してきている為、”信用”に関わるから

まだまだ、知らない人も多いかと思いますが、少なくとも自分でサイトを持っている人やウェブに関わる人は知っていると思いますし、サイトのURLに堂々と「保護された通信」と載ってしまう為、わからない人でも表示されていないサイトを見たら「あれ?このサイト大丈夫なのかな?」って不安になると思います。
特に通販サイトはしっかりとセキュリティ対策をされていないと心配でクレジットカードなんて使いたくないですよね?

理由その3:”SEO”効果があるから

皆さんはどの検索エンジンを利用してネットを見ていますでしょうか。(僕は王道を逝く”Google”です。)
Google公式ブログでは2015年にHTTPSのページを優先的にインデックスさせると発表しています。
Google公式ブログ SSL記事

と、いうことは少なくともSEO効果はあるということです。
※SEOはGoogleなどで検索されたときに上位表示するための施策のことを言います。

ちなみにYahooもGoogleの検索エンジンを利用している為、Yahooの検索=Googleの検索と言ってもいいかもしれませんね
検索順位などまったく一緒ではないので、完ぺきではないと思いますが…

感想

これからは「SSL」必須です!
企業サイトはもちろんですが、個人サイトもSSL化をしてセキュリティ対策をしていくといいと思います。
レンタルサーバーのサービスにデフォルトで付いている場合もあるので、比較的に簡単にできますので、是非設置してみてはいかがでしょうか。
おすすめは「mixhost」です。(低価格でUIもわかりやすく初心者向けです)